社労士事務所ワークスタイルマネジメント

◆代表・小林麻理のプロフィール

mkresize
1978年千葉県生まれ。2000年早稲田大学法学部卒業後、NTTデータ入社。商業界「販売革新」編集記者などを経て2013年からライターとして活動。「月刊マーチャンダイジング」「ダイヤモンド・チェーンストア」「商業界」「ForbesJapan」など、幅広い雑誌で執筆。かねてから強い関心のあった人事・労務、働き方の問題に深く取り組むため、社会保険労務士資格を取得。2018年、千葉県市川市にて社労士事務所ワークスタイルマネジメントを開設。

◆社労士として目指すこと
従業員とともに、企業が成長する組織づくりのお手伝い
「店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる」-これは、戦後、商人の道を説いた、商業界・創業者の倉本長治が残した言葉です。この言葉は、店に限らず、多くの組織に当てはまることではないでしょうか。私は、社労士として「従業員とともに成長する」組織づくりをお手伝いしたいと考えています。

◆記事執筆・配信中
人事・労務、働き方に関する記事執筆を積極的に行っています。下記のWebメディアでは定期的に記事を執筆、配信しています。取材を通じて人事・労務制度や働き方に関する最新動向や先進事例を仕入れています。

★JBpress「新・働き方総合研究所」掲載記事
「週4正社員制度」が人手不足対策の切り札に
胸をはって長期休暇がとれる会社の作り方
「自分の評価は上司次第」に挑むアイリスオーヤマ
など… 一覧はこちら

MD Next 掲載記事
「開店前のミーティング」って「労働時間」に入りますか?
残業時間ってなん種類もあるの?
店長=「管理監督者」ではないの?
など… 一覧はこちら

◆メディア・運営中
★「育Work~育児しながら働く人を応援するサイト」を運営中