社労士事務所ワークスタイルマネジメント

◆代表・小林麻理のプロフィール

小林ph


1978年千葉県生まれ。2000年早稲田大学法学部卒業後、NTTデータ入社、ソフトウエア開発技術者資格を取得。出版社(商業界、翔泳社)の記者・編集者などを経て独立。企画・執筆事務所オフィスライト代表・ビジネスコンテンツライター/エディターとして活動。その後、社会保険労務士資格を取得し、千葉県市川市にて社労士事務所ワークスタイルマネジメントを開設。

◆社労士として目指すこと
従業員(候補)と価値観の共有・コミュニケーション促進をお手伝い
様々な価値観が存在し、働き方も多様化する現在。組織として大事なのは、従業員(候補)と価値観を共有し、コミュニケーションをしっかりととることではないでしょうか。
ソフトウェア開発者出身としてのITスキルをベースに、数多くの企業を取材してきたビジネスコンテンツライター・編集者としての経歴を活かしながら、経営者と従業員(候補)とのコミュニケーション促進をお手伝いします。詳しくはサービスをご覧ください。

◆記事執筆・配信中
人事・労務、働き方に関する記事執筆を積極的に行っています。下記のWebメディアでは定期的に記事を執筆、配信しています。取材を通じて人事・労務制度や働き方に関する最新動向や先進事例を仕入れています。

★JBpress「新・働き方総合研究所」掲載記事
「週4正社員制度」が人手不足対策の切り札に
胸をはって長期休暇がとれる会社の作り方
「自分の評価は上司次第」に挑むアイリスオーヤマ
など… 一覧はこちら

MD Next 掲載記事
「開店前のミーティング」って「労働時間」に入りますか?
残業時間ってなん種類もあるの?
店長=「管理監督者」ではないの?
など… 一覧はこちら

◆メディア・運営中
★「育Work~育児しながら働く人を応援するサイト」を運営中