予算配分型・人事評価システム 成長Navi

Powered by 令和版・効果まんてん君

コロナ禍を「変革」のチャンスに

コロナに負けない!

キャッシュフロー経営と人材育成を両立

従来からの「評価」のお悩みを解決、コロナ後のニューノーマル(新常態)に適応
次のような評価のお悩みはありませんか?
お悩み1:評価「管理」のコストがかかりすぎている (×キャッシュ)
お悩み2:「評価」が賃金に影響せず、形骸化している (×人材育成)
お悩み3:「評価」をそのまま賃金に反映して予算オーバー(×キャッシュ)
お悩み4:評価者によって「評価」がブレるため不満が大きい (×人材育成)
お悩み5:従業員の仕事内容がわからず、評価できない(×人材育成 ×キャッシュ)

「成長Navi」は、次の特徴で、こうした従来の悩みを解決しながら、コロナ禍で重要性が再認識される「キャッシュフロー経営」と、過酷なビジネス環境を生き抜くために不可欠な「人材の育成」の両立を実現します。

【Point1】システムで評価に関する管理を一元化できる
→→→→お悩み1を解決
【Point2】予算をベースに、公正に評価結果を賃金に反映
→→→→お悩み2お悩み3を解決
【Point3】各評価項目について、具体的な「着眼点」を設定できる
→→→→お悩み4を解決
【Point4】従業員の仕事を把握できる「仕事しらべ機能」を搭載
→→→お悩み5を解決

●【Point1】システムで評価に関する管理を一元化できる
 紙やエクセルベースの評価で発生する様々な「手間」には、たくさんの見えるコスト(従業員がさく実際の時間)と見えないコスト(従業員のモチベーションや生産性の低下)が含まれています。「成長Navi」によって評価を一元管理。管理に必要な見えるコストと、見えないコストの両方を削減します。

【Point2】予算をベースに、公正に評価結果を賃金に反映できる
 「予算」を気にして、評価が形骸化したり、逆に、評価が予算を圧迫したりしていませんか?
「成長Navi」は、賞与や昇給の予算(原資)を「人事評価」に基づいて配分できるシステムです。※「成長Navi」のシステムエンジンとなっている「令和版・効果まんてん君」の前身は、1999年に開発された「効果まんてん君」です。現在に引き継がれる「原資配分型」の安価な人事評価システムとして、開発当時、日経産業新聞の一面に掲載されました。

【Point3】各評価項目について、具体的な「着眼点」を設定できる
 評価のブレは、従業員の不信のもとや退職の原因にもなりがちです。また、ばくぜんとした評価は従業員の成長にも寄与しません。
「成長Navi」は、具体的な評価の定義を「着眼点」として、御社で自由に設定できるほか、「成長Navi」が搭載する着眼点テンプレートも利用できます。
 さらに、上司が評価の際に利用できる「気づきメモ」を搭載。評価の背景となる部下の行動メモを一元管理することによって、上司の評価業務を助けます。

●【Point4】従業員の1人ひとりの仕事を把握できる「仕事しらべ機能」を搭載
 従業員の仕事内容を把握していない場合、適切に評価ができない、という事態だけでなく、従業員のモチベーションの低下や離職、 残業時間が長時間化、「人」に仕事がつき、特定社員の退社や休暇が業務に深刻な影響を及ぼすといった、事態が生じてしまいます。
 テレワークの浸透で、改めて注目されている「ジョブ型雇用」や2021年4月から中小企業にも適用される「同一労働同一賃金」の実現のためにも、「仕事の把握」が基本です。
「成長Navi」は、「仕事しらべ」機能を搭載、従業員の1人ひとりの「仕事」を効率的に把握することができます。

「中小企業と働く従業員に明るい未来を」という想いがつまったシステムです。
成長Naviのシステムエンジンである 「令和版・効果まんてん君」は、 社労士として起業家として、自ら数多くのビジネスを立ち上げ、成功に導いてきたブレイン社会労務士法人・代表の北村庄吾氏の呼びかけのもと、中小企業の現場を評価システムで良くしたい社労士が有志で集った未来人材成長研究所(下)のメンバー、 「自社システム開発を通じて、中小企業と従業員に明るい未来を」と願うプライムリンク社長以下、開発メンバーが顔を突き合わせて「中小企業におけるあるべき、そして実現可能な評価システムの姿」を議論しながらつくりあげました。

※当事務所代表・小林も上席研究員として参加しています。

※「令和版・効果まんてん君」の著作権は、ブレイン社会保険務士法人と株式会社プライムリンクに帰属します。社労士事務所ワークスタイルマネジメントは販売パートナーとして、本システムを「成長Navi powered by 令和版・効果まんてん君」として、販売いたします。
開発元の「令和版・効果まんてん君」ご案内サイトはこちら

価格 (販売開始キャンペーン中)
・システム初期導入費(~100人):定価30万円→20万円
・システム利用費(~100人):定価5万円/月2万5,000円/月  
詳しくはお問合せください。

※サービス開始ご案内リリースはこちら

お問合せは下記、フォームからご連絡ください。担当者から折り返しご連絡します。販売資料をご希望の場合、【資料送付希望】のむねをご記入ください。